歯科で矯正する~インビザラインで歯並びをピシっと治す~

歯医者

審美歯科に行こう

笑顔

歯の美しさは、笑顔の美しさに直結すると言われています。笑顔は、人と人が関わり合う中で大切なものです。その顔の美しさを決定づけるものこそ、歯なのです。笑顔を浮かべる唇からこぼれる歯の、色や並びの美しさが、人の笑顔を作り上げ、完成させると言ってもいいでしょう。そんな歯の美しさを作るために、歯医者さんへ通う人がいます。その名も審美歯科という名で呼ばれるジャンルの歯医者さんです。この歯医者さんでは、その名の通り審美的に歯というものを見ます。「審美的に歯を見る」というのは、歯の色や並びを整えることを示します。つまり、ホワイトニングや矯正といったことを行うのが、審美歯科という歯医者さんなのです。ここでは、そんな審美歯科の仕事の中でも、特に「矯正」ということにスポットを当てていきます。審美歯科で行われる歯の矯正に使われる技術を、ここで挙げてみるなら、例えばインプラント、そしてインビザラインという名前が出てきます。インプラントというのは、歯列矯正という歯並びの問題の中でも、「歯の数」というところで必要になる器具です。そして、インビザラインというのは、歯並びの問題の中で言うなら「歯の整列」というところで必要になる技術です。インプラントという器具を使ったインプラント技術、そしてインビザラインという技術があって、初めて人の歯は数が揃い、しかも並びもぴったり整列するという感じになるのです。インプラントという器具、そしてインビザラインという技術について、詳述していきます。